So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本顎変形症学会に参加してきました。 [講習会]

 京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。6月17日と18日の二日間、名古屋市で開催された「日本顎変形症学会」に参加してきました。学会の名前だけ聞くと???ですが、顎の形態等を外科的な手法を用いて改善する場合の方法や、症例報告などを行う学会で、矯正治療とも非常に密接な関係のある会です。
 今回の学会主宰は母校の愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座と言う事も有りお世話になった先生や仲の良い知人にも会う事ができました。また、学会報告でも恩師の居波徹先生の報告に参加させていただき色々な意味で充実した二日間となりました。
 初日の夕食は、居波先生や居波先生の医院の先生と一緒に名古屋名物の「ひつまぶし」を食べに行きました。本店がお休みでしたので、名古屋栄の松坂屋まで行きました。ただ、私はウナギにお茶をかけて食べる事がどうしても理解できないので、うな重を注文させていただきました。非常においしかったです。
 今回の学会を通じて感じた事は、自分の専門分野を持つ事は当然であるとして、矯正歯科、口腔外科にとらわれずお互いの情報交換を密に知識を共有する事の大切さでした。これは小児歯科や一般歯科に関しても同じ事が言えるわけで、これからも機会があれば色々な学会や講習会に参加していければ・・・と思いました。これで、学会シーズンはしばらく落ち着きました。少しドタバタして患者様にご迷惑をおかけした事も多々ありましたが、気持ちを引き締め直して日々の診療に取り掛かりたいと思います。
 お陰様で、開院1年を過ぎ、当院の患者様も歯並びが綺麗に変化してきた方が増えて参りました。歯並びのご相談(治療期間、治療方法、治療費等)がございましたら、遠慮なく初診相談にお越しください。それぞれの患者様に適した治療方法、治療時期をご説明させていただきます。080617_091525.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。