So-net無料ブログ作成

患者さんにも分かる治療ゴール! [医院]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。
 以前もお伝えしましたように、ももい矯正歯科クリニックでは治療を始める前の初診相談・診断説明には特に時間をかけるようにしています。患者様の現状を出来るだけ分かりやすく説明させていただき、「なぜ治療が必要なのか」、「どうしたら歯並びが治るのか」等ご理解いただくよう心掛けております。また、症例をお見せして治療後の変化をご理解いただようにも努力しています。
 ただ、やはり多くの患者様は「治療を始めてしまってからだと後に引けないけど、自分の歯並びがちゃんと治るか不安・・・。」と感じていらっしゃるようです。
 ももい矯正歯科クリニックでは、そのような患者様の不安を取り除き、より治療方針を明確に提示できる方法の一つとして、「セットアップモデル(予測模型)」の作製を、今年から成人矯正患者様全員に行っております。これは、診断用資料採得後に模型を複製し抜歯部位や歯の移動を決定した後にその通りに再度歯を並べ直した模型の事です。これは、SAMシステム等を用いて下顎の一番安定した位置を確認した後に作製しますので、患者様の現状で考えられる一番理想的な咬み合わせの模型となります。
 セットアップモデルを治療前の診断説明の一環としてお見せする事によって、患者様も御自身の「咬み合わせの未来像」が見えるため治療ゴールをイメージしやすくなります。現に抜歯治療をしないと機能的にも審美的にもうまくは咬めないのですが、抜歯に積極的ではなかった患者様に「非抜歯治療」のセットアップモデルと「抜歯治療」のセットアップモデルをお見せしたところ「抜歯治療」を選択されたケースもございます。もちろん、抜歯を全ての患者様にお勧めしているというわけではなく「矯正歯科医」と「患者様」の間の治療イメージのギャップを埋める事に非常に役立つと言う事です。
 ももい矯正歯科クリニックではこのように患者様に可能な限り私たちと同じ治療目標をイメージしていただけるようカウンセリングにはお時間をかけさせていただくようにしております。
 また、お子様の場合、早期に治療を始める事によって抜歯を回避できる事もあります。また、最近、成人の方では「見えない矯正治療(舌側矯正・リンガル矯正)」を希望される方も増えております。患者様のお口の状況によって治療方法は様々です。歯並びの事でお悩みの方は、いつでも遠慮無くご相談下さい。DSCN0246.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。