So-net無料ブログ作成

舌側(リンガル)矯正の講習会に行ってきました。 [講習会]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です.先週の27日(木)と28日(金)の2日間,東京で舌側矯正(リンガル矯正)の講習会があったので参加してきました.講師は当院でも患者様に使わせていただき良好な治療結果を上げている舌側矯正用装置「STb」の開発者で世界的にも有名な竹元京人先生とGiuseppe Scuzzo先生でした.内容はStbが新しくなったとの事でしたので,興味津々に参加しました.その前に参加した国際シンポジウムでも概要は開発されたDr.Scuzzoが話されていたので,イメージは出来ていたのですが,実際の講習会は「認可が下りていないためお見せできない.」との事で残念ながらNewSTbとのご対面はお預けとなってしまいました.気を取り直して実習を含めたレクチャーで自分の知識と技術の整理を行って参りました.実習ではDr.Scuzzo直々にワイヤーベンディング(ワイヤーの曲げ方)の指導を受けることができ勉強になりました.当院でも舌側矯正を希望される患者様が非常に増えております.表から行う矯正治療と比べてメリットもデメリットもございます.患者様それぞれのご希望やライフスタイルにあった矯正治療をご提案できるよう,これからも時間の許す限り様々な講習会や学会に参加し,常に新しい情報や知識,技術を身に付けていきたいと考えております.また,年末になりお子様の矯正相談も増えて参りました.初診相談は出来るだけお時間をかけて行いたいと考えておりますので,その他の患者様のご予約の関係上,ご希望のお日にちやお時間に沿えない場合もございますが,スタッフ一同できる限り対処させていただくよう努力いたしております.ご理解のほどよろしくお願いいたします.
DSCN0333.JPGDSCN0338.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。