So-net無料ブログ作成

新しい舌側矯正治療「インコグニート」ーより多くの患者様に舌側矯正治療をー [講習会]

 京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。今週は26日(月)、27日(火)と当院でも患者様からのご要望の多い「舌側矯正治療(見えない矯正治療)」の新しい治療法「インコグニート」の認定コースを受講してきました。京都ではまだまだ導入されている先生は数少ない治療法なのですが、海外でも広がり始めている舌側矯正治療方法の一つです。IMG_3165.jpg
 この方法は簡単に言うと「フルオーダーメイド」の治療方法です。従来のStbによる治療方法もオーダーメイドでしたが、ワイヤーを通すブラケット部分は既製品でした。このインコグニートはそれらを全てCAD/CAMの技術を応用して個別に作製するテクニックです。IMG_3196.jpg
 少し前に知ったときは、認定を受けて当院の登録が必要なことや、ドイツ本国へのオーダーなど大変そうで積極的には導入を考えていなかったのですが、恩師の居波徹先生のご紹介もあり、今回講習会へ参加してみました。
 受講して感じたことは、主催者のDr.Wiechmannの矯正治療に対する真摯な態度と、それに基づくクオリティの高い治療メカニズムです。IMG_3236.jpg
 また、装置自体も従来のものよりも薄くすることが出来ますので、未成年の方をはじめ、より多くの患者様に受け入れられるのではないかと思います。
 この装置の導入をもって、ももい矯正歯科クリニックでは昨年までは舌側矯正治療をおすすめ出来なかった未成年、思春期の患者様にも積極的に舌側矯正治療をご提案させていただくことが可能となりました。
 思春期のお子様の矯正治療で、「見えるのは、少し抵抗がある」とお考えの保護者の方やお仕事柄見えない矯正治療をしたいけど、しゃべりやすい装置がご希望の方なども、お気軽にご相談ください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。