So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

入学・就職シーズンに向けて。 [医院]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。早いものでもう3月です。この時期は、卒業シーズンで何となく人の出入りが多くなる次期ですね。京都は大学が多く、患者様の中にも他府県からお越しになった学生さんが多数おられます。卒業となるとご実家に戻られたりして、通院が大変になる事もあります。もちろん、近隣の場合は月に一度御来院頂くのですが、遠方の場合は「日本矯正歯科学会」の認定医名簿よりお近くの先生とご相談させていただき、継続治療をお願いする事があります。ただ、矯正治療は自費診療ですので、転院となると余分な出費が増える事となります。
 そのような余分な負担を避けるためにも、春から京都の大学や会社に入学・就職される方は、矯正治療をお考えの場合は早めに検討される事をお薦めいたします。矯正治療はワイヤーを使用した動的治療だけでも1年半〜2年半はかかります。時間、期間に余裕を持って治療を受けられる事は、ご自身の咬み合わせ、歯並びにとっても非常に大切な事です。
 ももい矯正歯科クリニックでは、慣れない環境でも自信を持って矯正治療を受けていただけるよう「見えない矯正」=「舌側(リンガル)矯正」治療をご希望の患者様にはご提案させていただいております。当院のスタッフにも施術しておりますので、御来院の際にはちらっと覗いてみてください。矯正装置を付けている事は言われなければまず分からない状態です。
 今年に入って、とてもたくさんのお子様の歯並び相談をお受けしています。中でも「受け口」=「反対咬合」の患者様が非常に多いように感じます。いつもお話しする事ですが、反対咬合は可能な限り早期に治療する事が将来的に安定した予後に繋がります。治療期間は長くなりますが、お子様の健全な発育のため、ご心配な保護者様は一度ご相談ください。