So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ESLO(ヨーロッパ舌側矯正歯科学会)認定医取得 [医院情報]

ももい矯正歯科クリニック 院長桃井です。6月5日〜6月9日までイタリアのコモ湖にて開催されました、2014ESLO(ヨーロッパ舌側矯正歯科学会)に参加してきました。
舌側矯正とは、現在日本では「リンガルブラケット矯正法」というのが正式名称となる、歯の裏側から治療を行う「見えない矯正治療」と言われる治療方法のことです。
今回は、学会の参加だけで無くヨーロッパの認定医の試験を受けてみようと思い、半年前から少しずつ準備を重ねてきました。開業して少し経つと自分の治療レベルを確認する事を忘れがちとなりますので、第3者機関に評価されることは自分自身の知識・技術の研鑽は勿論のこと、治療を受けて頂く患者様にとっても有益なこととなることは言うまでもありません。当院の患者様2名に承諾を得て試験に臨んだわけですが、症例提出の次の日に会場に行くと、ファイルの上に採点表が!!
結果は「合格」!1症例は100点満点中97点、もう1症例は100点でした。ご協力頂いた患者様、この場を借りて御礼申し上げます。
ただ、審査の先生は数名おられるようで、他のDrの症例は治療に対してコメントがありましたが、我々の症例を審査した先生はコメントをお書きになられない先生だったようで、出来ればコメントが欲しかったなぁ、と思いました。
授賞式(合格発表)夜のパーティーで行われました。コモ湖周辺のおしゃれな洋館で素晴らしい時間を過ごせました。最後は、一緒に頑張ってきた仲間達と記念撮影。これからも、仲間との絆も大切に日々の診療に研究に取り組んでいきたいです。
最後に、試験の受けるにあたって資料のチェックやご指導を頂いた恩師の居波徹先生にも御礼申し上げます。
写真.JPG
写真 1.JPG
写真 2.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。