So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
医院情報 ブログトップ
前の10件 | -

ESLO(ヨーロッパ舌側矯正歯科学会)認定医取得 [医院情報]

ももい矯正歯科クリニック 院長桃井です。6月5日〜6月9日までイタリアのコモ湖にて開催されました、2014ESLO(ヨーロッパ舌側矯正歯科学会)に参加してきました。
舌側矯正とは、現在日本では「リンガルブラケット矯正法」というのが正式名称となる、歯の裏側から治療を行う「見えない矯正治療」と言われる治療方法のことです。
今回は、学会の参加だけで無くヨーロッパの認定医の試験を受けてみようと思い、半年前から少しずつ準備を重ねてきました。開業して少し経つと自分の治療レベルを確認する事を忘れがちとなりますので、第3者機関に評価されることは自分自身の知識・技術の研鑽は勿論のこと、治療を受けて頂く患者様にとっても有益なこととなることは言うまでもありません。当院の患者様2名に承諾を得て試験に臨んだわけですが、症例提出の次の日に会場に行くと、ファイルの上に採点表が!!
結果は「合格」!1症例は100点満点中97点、もう1症例は100点でした。ご協力頂いた患者様、この場を借りて御礼申し上げます。
ただ、審査の先生は数名おられるようで、他のDrの症例は治療に対してコメントがありましたが、我々の症例を審査した先生はコメントをお書きになられない先生だったようで、出来ればコメントが欲しかったなぁ、と思いました。
授賞式(合格発表)夜のパーティーで行われました。コモ湖周辺のおしゃれな洋館で素晴らしい時間を過ごせました。最後は、一緒に頑張ってきた仲間達と記念撮影。これからも、仲間との絆も大切に日々の診療に研究に取り組んでいきたいです。
最後に、試験の受けるにあたって資料のチェックやご指導を頂いた恩師の居波徹先生にも御礼申し上げます。
写真.JPG
写真 1.JPG
写真 2.JPG

休診のお知らせ! [医院情報]

Typo CSL.jpg京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。
お盆休みは通常通り診療させていただきましたが、8月22日〜23日は休診とさせていただきます。
また、夏休み中は、初診相談等も多く、ご予約が取りにくい状態で大変申し訳ありませんが、一人一人の患者様にきちんと診療・ご相談のお時間を設けさせていただきたいと考えておりますので、何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。
当院では歯の裏側から装着する「舌側矯正」が人気ですが、歯の表から行う従来の方法ももちろん行わせて頂いております。中でもローフリクション(摩擦が少ない)で審美的にも優れる3Mユニテック社製の「クリアティSL」は治療時間も短縮でき、歯の移動もスムーズな大変優れたブラケットです。ご興味のある方は一度ご相談ください。

ももい矯正歯科クリニックの矯正治療について [医院情報]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。何度かブログ等でもお話しさせていただいている様に当院での矯正治療にはいくつかの方法があります。
1.歯の表から治療を行う矯正治療(従来から行われている一般的な矯正治療)
2.上の歯は歯の裏側から、下の歯は歯の表側から治療を行う矯正治療(ハーフ・リンガル矯正)
3.上下とも歯の裏側に装置を付けて治療を行う矯正治療(フル・リンガル矯正)
ですが、どのような方法でも治療結果や治療期間に大きな差はございません。当院でも常に新しい装置を検討し、治療結果や治療スピードの改善に役立つような装置であれば、積極的に導入するように心がけています。
その中でも今回は、「歯の表から治療を行う矯正治療(従来から行われている一般的な矯正治療)」に用いるブラケットを新規導入いたしました。通常ブラケットに矯正用ワイヤーを固定するためには、細い結紮線を用いて固定するのですが、今回導入した3M Unitek社の「SmartClip」は結紮線の必要がありません。ブラケット内にあるクリップにワイヤーを押し込むだけで固定されるため、1回の治療時間の短縮と共にワイヤーとブラケットの摩擦係数の低減にも繋がります。ベースがセラミックのため審美性にも優れています。
現在、歯の裏側からの治療に関しても同様のクリップタイプの物を導入し始めています。その内容については後日改めてご報告させていただきたいと思います。
 このように、ももい矯正歯科クリニックでは、常に新しい器具や装置を患者様に安心してご利用いただけるよう日々研鑽を重ねております。装置の事や治療内容で気になる事がございましたら、初診相談にてご説明させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。なお、現在、ご予約が取りにくくなっており患者様にはご迷惑をおかけしております。ご予定をご確認の上お早めにお電話にてご予約いただきますようよろしくお願いいたします。
Typo CSL.jpg

夏休みですね。 [医院情報]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。ブログの更新はついつい怠ってしまうもので、気がつけば数ヶ月以上放置でした。医院前の京都御所も木々の緑が生き生きとし、すっかり夏模様です。
患者様の中にも診療チェアから見える御所の風景で季節を感じ取っていただく方が多いようです。
夏休みにはお子様の矯正初診相談も多くなり、ドタバタした状況となりますが、患者様お一人お一人にきちんと診療時間を確保し、治療に当たらせていただくよう努力しておりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
また、成人の患者様には最近、舌側矯正(見えない矯正)の中でも、incognito(インコグニート)を選ばれる方が多く、皆様から「違和感が少ない」と評価を頂いております。目立たず矯正治療を行いたい方は是非一度ご相談ください。
 夏休みは8月8日〜10日までで、お盆は通常通り診療いたします。
Phase III.jpg

あけましておめでとうございます。 [医院情報]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。明けましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。
ブログの更新もしばらくぶりですが、昨年後半から年末にかけては非常にドタバタと忙しく、日々の診療をこなす事で精一杯でした。昨年一年間は、今までに比べて非常にお子様の患者様が多く新患として来院いただき、ももい矯正歯科クリニックの中がとても賑やかになったように感じます。お子様が多くなったという事は、この御所南の地域や学校での医院の認知度も徐々に上がってきた事の裏返しと感じ、ももい矯正歯科クリニックの成長を感じた一年でもありました。また、患者様からのご紹介やお世話になっている近隣の歯科医院様からのご紹介である事が増えてきた事もとても嬉しく、同時に感謝の気持ちでいっぱいになります。当院は、本当に素敵な患者様と周りの先生方、医院のスタッフに支えられて少しずつ成長しております。
昨年は、ももい矯正歯科クリニックにとっても大きな変革の時期でありました。院内の設備の見直しを、開院3年目を節目に行う事とし、患者様が不自由なくお待ちいただくために待合室のソファを作り付けたり、より安全で確実な診断・診療を行うために歯科用CTを導入したりしました。開院3年目での歯科用CTという大きな投資は非常に厳しいものがありましたが、常に最新の設備で診療を行う事を目標としている私としてはどうしても備えておきたい設備の一つでした。2010年10月導入後、たくさんの患者様の状態把握のために撮影を行っておりますが、すでに数人「今までのレントゲン写真では判断できなかったけど、CT撮影してよかった!」という現実に直面しました。患者様に今まで以上に安全に治療を行う事ができるというそれだけでも、頑張って設備投資した意味があるというものです。
昨今の矯正歯科治療はインターネット等の発展で色々な情報を得れる状態にあります。ただ、インターネットや宣伝広告で得る事が出来る情報はあくまで発信者側の都合の良い事がほとんどです(良い事悪い事含めて)。患者様に合った本当に「いい矯正歯科選び」は、患者様がご自分で医院に出向き、患者ご自身の目でその医院・矯正歯科医とご確認いただくことが大事と思っております。ももい矯正歯科クリニックでは、患者様の医院選びの一助になればと初診相談にもきちんと時間を設けて様々なお話しをさせていただけるよう心がけておりますので、いつでもご相談ください。

歯科用CT導入のご案内 [医院情報]

 京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。10月より当院では「歯科用CT」を導入いたしました。CTとは医科ではよく撮影等が行われていますので、ご存じの方も多いかとは思いますが、骨や軟組織の中まで3次元で立体的に観察できる方法です。この事が矯正治療にどれくらい有用かと言いますと、今までのレントゲンだけでは見る事の出来なかった歯茎の中の歯の状態や骨の吸収状態など数え上げればキリがありません。以前は骨の中に埋まった歯の方向や位置関係を確認するために大きな病院の口腔外科等にCT撮影をお願いする事もあったのですが、CT装置を常備した事によって患者様にあちこち移動していただくことなく迅速に診断が出来るようになりました。
 ももい矯正歯科クリニックでは、常に患者様が安全かつ確実に矯正診療を受けていただけるよう最新の設備、技術を導入できるよう努力いたしております。矯正治療にご興味のある方は初診相談にてご相談させていただきます。お子様の矯正治療から、成人の方の矯正治療舌側矯正(見えない矯正)治療まで患者様の状況に合わせた治療方法を提案させていただいております。
07000_0969600.jpg

開院3周年! [医院情報]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。本日、5月21日は「ももい矯正歯科クリニック」開院3周年の日です。この3年間を思い起こすと、色々な思いが頭をよぎってきます。開業して数ヶ月、患者様もほとんどみえずに、毎日医院の掃除に明け暮れていました。それが1年経ち、2年が過ぎるころからアポイント帳が埋まってくるようになり本当に感動したことを思い出します。それもこれも若輩者の私を心配して大切な患者様をご紹介いただいた近隣の歯科医院の先生方、歯科医師会の先生方をはじめとし、暇な時でも何かする事を見つけていつ患者様が来てくれても良いように準備してくれていたスタッフさん、そして患者様が来てくれなくて不安な自分を支えてくれた家族のお陰と改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
 すでにご来院いただいている患者様はご存じかと思いますが、ももい矯正歯科クリニックは、決して患者さんが溢れかえっているような流行っている矯正歯科医院ではありません。市内の中心部なので他の矯正歯科医院さんもたくさんありますし、絶対的な患者様の数は多くないのが実際のところですが、お一人の患者様に30分〜1時間というお時間で治療させていただくために、1日診療させていただける患者様の数をある程度限らせていただいております。そのため少しご予約が取りにくい日があり患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。ただ、短い時間にたくさんの患者様を診させて頂くとより予約は取りやすくなるのかもしれませんが、治療の質は低下すると思います。私は開業するに当たって「自分や自分の家族でも安心して受けることが出来る矯正治療を皆様に提供すること」を第一に考え診療に取り組んできました。開業して3年経った今もその考えは変わりませんので、これからも1日に多くの患者様を診るのではなく、一人一人の患者様にしっかりと時間をかけて治療するような診療体系を維持していきたいと考えております。現在でも初診相談の患者様には時間外のお時間等で御来院をお願いすることもありますが、その分しっかりと時間は設けさせて頂きますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。
 3年が経過し、ももい矯正歯科クリニックもようやく地域の皆様に存在を知って頂き始めたように思います。患者様の層といたしましても3〜4歳のお子様から、成人の方まで様々な年齢層の患者様に通院頂いております。その中でもやはり舌側矯正治療(見えない矯正治療)は人気が高く、今年に入っても多くの患者様が舌側矯正をご希望されて来院されております。よく、ご相談を受けるのは「舌側矯正治療は通常の表からの矯正治療よりも期間がかかり、治りが悪いと聞きますが・・・。」と言うものです。当院でも舌側矯正治療で既に治療を終了された方が何人もいらっしゃいますし、皆様治療後は非常に喜んでいただいておりますので、舌側矯正治療は決して治療期間が今までの矯正治療よりもかかる治療方法ではありません。患者様が正しい矯正治療の情報を得て、健全で快適な治療を受けていただけるように当院の初診相談(無料)をご活用ください。
 写真は待合室です。開院3年目を記念して、以前より夢であった待合室の椅子を作り付けのソファに変更いたしました。お待ちいただく患者様やご家族の方が少しでも快適に過ごしていただければ嬉しく思います。これからも患者様に喜んでいただける矯正治療をご提供できるよう、初心を忘れずに謙虚な気持ちで日々の診療に取り組んで行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
DSCN0627.JPG

ホームページリニューアル [医院情報]

 京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。昨年より始めていたホームページのリニューアルがほぼ完成いたしましたので、以前のものと変更させていただきました。前のホームページよりもより見やすくしたつもりですが、いかがでしょうか?
 当院で特にお問い合わせの多い「舌側矯正(リンガル矯正)」のページは写真も入れ替え、少しでも当院での治療を患者様にイメージしてもらいやすくしました。まだ、手直し中ですので、もう少ししたら完全に出来上がります。
 今年の春でももい矯正歯科クリニックも開院3周年を迎えます。昨年末より、矯正治療が終了された方が増えて参りました。装置を外してからの保定期間になるとお会いする機会が少なくなるので寂しいですが、患者様に喜んでいただけるとこちらまで嬉しくなります。
 また、最近では当院の患者様から新たな患者様をご紹介いただく事も増えて参りました。ももい矯正歯科クリニックに通っていただく患者様とご紹介いただいた患者様、近隣の歯科医院の先生、お知り合いの方、皆様が「ももい矯正歯科クリニックにしてよかった」と思っていただけるような矯正歯科医院として成長できるようスタッフ一同努力して参ります。
 ももい矯正歯科クリニックでは現在「土曜日に一緒にお仕事をしていただけるスタッフさん」を募集しています。明るく元気な方、人とお話しすることが好きな方、お仕事に興味がございましたら、075-212-8110までご連絡ください。

今年もよろしくお願いいたします。 [医院情報]

 京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。明けましておめでとうございます。昨年はたくさんの患者様に当院で矯正治療を始めていただいたこと感謝申し上げます。また、大切な患者様を当院にご紹介いただきました、歯科医院の先生方にも御礼申し上げます。
 昨年の患者様の傾向といたしましては、お子様もたくさん来ていただいたのですが、成人の方の方が比率が高くなっていたように感じます。またその中でも舌側矯正(見えない矯正)治療はとても人気がありました。患者様のご期待・ご要望にお応えできるよう、今年も謙虚な気持ちで日々の診療を行って行きたいと考えております。また、ホームページも現在全面改装を考えております。より見やすいホームページで確かな情報をお伝えできるよう頑張っておりますのでもう少しお待ちください。
 新年は1月7日より診療いたします。2010年、医院は開業3年目を迎えますが、新たな気持ちで初心を忘れず患者様に接するよう心がけますので、ももい矯正歯科クリニックをどうかよろしくお願いいたします。

学会に参加してきました。 [医院情報]

京都市中京区 ももい矯正歯科クリニック 桃井です。11月17日、18日と福岡で開催された「日本矯正歯科学会」に参加してきました。今年は矯正歯科認定医の更新の年だったのですが、近畿東海矯正歯科学会学会誌で掲載された論文発表などの業績で事前に更新できたため、少し気楽な学会参加でした。興味のある講演は2日間とも朝10時半からだったので少し眠かったですが、非常に興味深く聞かせて頂きました。初日の夜は大学病院時代の先輩や後輩と水炊きを食べに行きました。「いろは」の水炊きは美味しかったです!2日目にはお世話になっている恩師の「いなみ矯正歯科」居波徹先生と代診の先生方、居波先生のもとで一緒に勉強をさせていただいた「かたしば矯正歯科」の片芝辰也先生と記念撮影をさせていただきました。
 また、色々な情報交換もできて非常に有意義な2日間となりました。休診日等で患者様にはご迷惑をおかけしましたが、今後の診療でお返し出来るよう頑張ります。前回のブログと重複しますが、今年に入って未成年の方にも「舌側矯正=見えない矯正」を受けていただけるようにいたしました。今までは、装置の大きさや学校生活での違和感等、料金的な部分を考え、成人の方のみに施術させて頂いておりましたが、昨今の技術の進歩や矯正装置の改善によって、かなりのニーズにお応えできるようになってきたのが実際の状況です。また、患者様や保護者様からのご希望も多々ありましたので、十分に考慮した結果、始めさせていただいておりますが、現在のところ皆様特に違和感やトラブルもなく順調に治療をお受けいただいております。もちろん、治療のスピード等は表から行う場合とほとんど変わりません。歯の表から行う場合、歯の裏から行う場合それぞれに長所・短所がございますので、十分ご理解の上治療を受けていただければと考えております。お子様の治療でなるべく目立たずに矯正治療を行いたい保護者様やお仕事柄見えない矯正治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。
 また、当院では、お仕事でお忙しい方の初診相談の場合、診療時間最終以降の時間外も受付させていただきますので、事前予約の際にその旨をお申し付けください。
2009日矯.jpg
前の10件 | - 医院情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。